ViRobot/HAURI

1998.02 株式会社ハウリ設立
1998.06 AVAR(Association of Anti-Virus Asia Researcher)に加入
1998.08 バイロボット(ドス用)を通信網初で公開
1998.09 バイロボットエンジンの開発を完了
1998.11 技術開発模範企業として選定(技術信用保証基金)
1998.12 バイロボット(Windows用)評価版を公開, 優秀新技術企業として選定(情報通信部)
1999.01 バイロボットウィンドー 95版/98版の発売を開始
情報通信善導基盤技術開発事業指定公募課題選定(情報通信省)
1999.02 ㈱セネックス テクノロジーと戦略的な技術提携を締結
1999.03 オンライン ウイルス検索ライブコル サービスの開始
Internet Commerce Korea Inc. と戦略的な技術提携を締結
1999.06 BNSKOREAと戦略的な技術提携を締結, アルタビスタと相互技術提携を締結
1999.10 バイロボットWindows NT Serverの発売を開始, “AVAR International Conference 99”の開催
2000.03 三星カード、三星エバーランド、Naverコムとの合作法人の㈱オルエットを設立
2000.07 グループウエア用ワクチン“バイロボットDomino/Notes”を開発、発売開始
2000.08 オンライン インターネット ワクチン ライブコルのブラジルMynetis.comへの供給契約を締結
2000.09 Compaq Korea㈱と“CompaqeKOREAPartnet”協約を締結
2001.03 Micreosoft-Plugfestに参加(Microsoft Windows Whistlerモデルとバイロボット エンジンとの互換性テスト)
2001.04 オンライン データ復旧サービスの“LiveMedic”発売開始
2001.05 SMTPゲートウェー用ワクチン“バイロボットE-mail Proxy” 発売開始
E-mailサーバワクチン“バイロボットE-mail Scan”をリリース
グループウエア用ワクチン“バイロボットExchange”発売開始
Hauri Special Edition“バイロボットProfessional Plus” 発売開始
企業用データ復旧プログラム“データメディックEnterprise/データメディックPremium”発売開始
2001.06 韓国初で韓国型統合資産管理ソリューション“サイジャスSysers”発売開始
2001.08 ドイツGroup Technologies AG社と戦略的業務提携を締結
2001.11 “バイロボットExpert Ver 4.0”発売開始
2002.01 ㈱日本システムハウスと日本国内バイロボット製品群販売のための代理店契約締結, コスダック市場登録
2002.02 日本富士通社にバイロボットS供給
2002.03 Microsoft社から“Designed for Windows XP” ロゴ認証を取得
2002.04 米シリコンバレー現地法人“Global Hauri Inc.”を設立
2002.05 日本現地法人“Hauri Japan Inc.”設立
2002.11 中国現地法人、CBNSの持分を引き受けて、1大株主として登録
2002.12 米ERC Group社とバイロボットExpert OEM供給契約の締結
2003.03 日NECインタチャンネル株式会社とデータ復旧プログラムのライセンス総販契約締結
2003.07 メキシコ現地法人HAURI Latino americaS.Aを設立
2003.09 ドイツArmstrong Global Partner AG社と現地合作法人のHAURI Europe GmbHを設立
2004.02 セキュリティ アプライアンス ソリューション製作会社のバイドワイヤー(Barbedwire Technologies)社とバンドル供給マーケティング協約を締結
グローバルハウリとMS本社間ウイルス対応協力パートナシップ(VIA)を締結
2004.03 北京サングソング興業科技発展有限公社とバイロボットExpert 中国総代理店契約を締結
ノ-テルネトウォックスコリアとノ-テルL7スィッチAAS(Alteon Application Switch)を対象にしたウイルスfiltering業務契約を締結
2004.04 グローバルハウリとアメリカのデイパック(DAPAC)本社間でバイロボット供給契約を締結
米連邦情報調逹資格“GSA(General Service Administration Schedule Contract Award)”に登録
2004.05 グローバルハウリ、米連邦航空庁(FederalAviationAdministration)とバイロボット供給契約を締結
グローバルハウリとアメリカのパウンドストン(Foundstone)社間に技術提携パートナシップ(Found secure Technology partner program)を締結
2004.10 中国現地法人CBHT、中国鋳鋼グループ(酒泉鋼鉄集団)の大規模セキュリティソリューション導入プロジェクトを受注
2004.11 ハウリラテンアメリカ、チリBCI銀行とライブコルSuite供給のための契約を締結
2005.03 (株)アイオセルと共同でアンチウイルス内臓携帯型保存装置"ワクチンドライブ"発売開始
2005.05 ガートナー主観のRetail Vision 2005で最高ソフトウェア製品賞である“Best Software Product Award”を2年連続受賞
ライブコルSuite、メキシコ最大銀行であるBanamex銀行に55万ドル供給契約締結
2005.06 ハウリブラジル法人、サンパウロ州科学技術研究院と共同でアンチウイルス研究所設立
2005.07 オンラインデータ復旧サービス 'ライブメディック' 発売開始
2005.10 大韓民国国防省アンチウイルス供給事業者選定
2006.05 バイロボットDataEraser 製品の市場発表 2006.07 オンラインデータ復旧サービス'ライブメディック'発売開始
韓国ユニセフ韓国国際学校にバイロボット無償支援
2006.12 ViRobot Desktop5.5/VISMS3.5/ Advanced Sever3.5 新製品3種発売開始
2007.01 バイロボットDesktop5.0 Standard Anti-Virus レベル1 /レベル 2認証獲得
2007.03 米ワシントンDC コンベンションセンターで開かれたFOSE (Federal Official Supplier Expo)に参加
2007.05 大韓民国陸軍C4I 防疫事業参加
2007.10 国家記録院記録管理システム事業参加, ハウリ ウイルス研究所www.virscan.org 登録
2007.12 マレーシアTun Hussein大学、バイロボットISMS 3.5供給契約締結
2008.01 バイロボットDesktop 5.5 CC認証獲得
2008.03 ハウリ-NHN、アンチウイルス エンジン供給契約締結
2008.10 バイロボットファミリパック発売開始, バイロボット DataEraser 2.0 GS認証獲得
ハウリ ラテンアメリカ,、'Info Security BOGOTA 2008'カンファレンス参加
2008.12 トルコ総販契約締結
2009.01 大韓民国行政自治部大田統合電算センター事業受注, 大韓民国警察庁/防衛事業庁の事業受注
2009.08 バイロボット ISMS 3.5 CC認証評価契約締結
2009.11 国防部ウイルス防疫体系構築事業受注
2009.12 ライブコールスイート 2.0 Premium Edition(オンライン統合セキュリティソリューション) 発売開始
2010.02 アップルのiOS用モバイル保安ソリューション“バイロボット サンネ(電子金融サービス安全点検ソリューション)発売開始
2010.03 圧縮ソリューション、バイロボット ウリジップ(Zip)発売開始
2010.07 アンドロイド モバイル用統合セキュリティソリューション“バイロボット モバイル for Android 1.0” 発売開始
2010.09 バイロボット モバイル for Android、コリア モバイル アワード 2010上半期ベストアプリ賞受賞
2010.11 バイロボット 2011/VMS 4.0 新製品 3種発売開始
2011.01 バイロボット サーバ用アンチウイルスCC認証
バイロボット 2011製品群CC認証
2011.06 デジタルタイムス、2011 ヒット商品顧客満足部門選定
2011.08 韓国SW専門企業協会、2012年世界で注目される国産 SW30選に選定