ViRobot/HAURI

韓国の代表的なセキュリティ専門企業Hauriは、1998年3月創立され、1999年全世界的に被害を広がったCIHウイルス を完全に治療できるワクチンを世界初で開発したことで、アンチウイルス専門企業として認められ始めました。 その後、既存ワクチンでは完全な治療が困難だったNimda、CodeRed、Klez等のウイルスを独自技術力で 解決し、セキュリティ専門企業として成長を続けて来ました。

1998年度の技術開発模範企業として選定され、国際的な認証の‘Check Mark’、‘ウイルスブレティン(Virus Bulletin)100% アワード’ 等を取得して、世界的にその技術力が公認されています。また、2004年には国内セキュリティ業界初で米連邦情報調逹‘GSA’として 選定され、もう一度優秀な技術力が世界的に認められました。

このような優秀な技術力が搭載された韓国代表ブランドの“バイロボット” 製品を中心に、アンチウイルスソリューションだけでなく、 ポータブルアンチ-ウイルス装置及びネットワーク統合セキュリティ装備(UTM)、データ完全削除ソリューション、そしてモバイル 器機のセキュリティにまで進出するなど、多様なセキュリティ製品を開発して韓国、アメリカ、メキシコ、ブラジル、日本、その他 アジア地域及び全世界に製品を供給し、グローバルなハウリの夢を成し遂げています。

今後も㈱ハウリは急変するIT環境と多様な顧客要求事項を満たすことができる製品を継続して 開発して、安全なインターネット環境を作ることに貢献して行きます。